logo
ホーム  •  ログイン  •  サイト内検索  •  新規登録
 メインメニュー
 フォトアルバム
 浜の景観 川柳・俳句
 お問い合わせ
 アクセスカウンター
本日
昨日
累計
  (2005.12.8より集計)


フィッシュ関連の記録 Total:9 (9)
フィッシュ跡地の現況 Total:46 (46)
烏帽子岩調査 Total:203 (0)
080702カヤック渡航   081004渡航調査   081122カヤック渡航 (0)   081201カヤック渡航   091222 渡航調査   100731 えぼし岩・海の自然体験教室   121017カヤック渡航 (11)  
活動スナップ Total:49 (40)
えぼし岩・再発見シンポジウム09 (9)  
茅ヶ崎の浜景観 Total:36 (0)
サザンビーチ周辺 110507 (11)   茅ヶ崎漁港海岸公園 (10)   好ましい景観 (6)   好ましくない景観 (9)  
茅ヶ崎漁港・海水浴場周辺地区景観づくり推進事業 Total:9 (0)
Tシャツアート展 (0)   竹垣づくり (2)   落書き消し (7)  
気になるスナップ Total:4 (4)

   データベースにある画像は 356 枚です    

最新リスト

41 番〜 50 番を表示 (全 356 枚)« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 36 »


イワガニ・ベッコウガサ

イワガニ・ベッコウガサ高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!    カテゴリー潮だまりの生物    前回更新2010-8-5 1:23
ヒット数952   コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する

イワフジツボ・イワガニ・ウズマキゴカイ・ボタンアオサ

イワフジツボ・イワガニ・ウズマキゴカイ・ボタンアオサ高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!    カテゴリー潮だまりの生物    前回更新2010-8-5 1:22
ヒット数1078   コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する

イソガニ・ヒメムシロ・クロスジムシロ(?)

イソガニ・ヒメムシロ・クロスジムシロ(?)高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!    カテゴリー潮だまりの生物    前回更新2010-8-5 1:21
ヒット数1127   コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する

イソガニ・タマキビガイ

イソガニ・タマキビガイ高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!    カテゴリー潮だまりの生物    前回更新2010-8-5 1:20
ヒット数1023   コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する

スベスベマンジュウガニ

スベスベマンジュウガニ高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!    カテゴリー潮だまりの生物    前回更新2010-8-5 1:14
ヒット数968   コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
有毒のカニ。

イワガニ

イワガニ高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!    カテゴリー潮だまりの生物    前回更新2010-8-5 1:11
ヒット数1021   コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
イワガニにウンモンフクロムシが寄生していると思われる。

イワガニ

イワガニ高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!    カテゴリー潮だまりの生物    前回更新2010-8-5 1:10
ヒット数1291   コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
県立博物館・佐藤学芸員によると、イワガニにボタンアオサが付着しており、イワガニにはウンモンフクロムシが寄生していると見られるとのこと。

以下、その解説。
イワガニにボタンアオサが付着しているのですが、通常、カニのように頻繁に脱皮する生きものには、海藻や付着生物は付着しません。
このカニは腹部の“カニのふんどし”の部分がだらしなく開いているように見えますが、おそらく寄生生物のウンモンフクロムシが寄生しているのでしょう。
ウンモンフクロムシが寄生すると、オスのカニの腹部が、本来の狭い形のものから、メス特有の幅広な形に変化します。これは寄生者による宿主のコントロールなのですが、これによってウンモンフクロムシの体が露出しないようになり、結果的に寄生者にとって防御になります。
また、これと同時に、ウンモンフクロムシは宿主の脱皮のタイミングをコントロールし、脱皮の間隔を長く、脱皮の頻度を少なくします。
これによって、宿主が脱皮する際の脱落によって宿主を失うというリスクを回避します。脱皮の間隔が長くなってしまうため、本来は付着しない海藻やフジツボやミョウガガイなどの付着するようになる、というわけです。カニにとっては二重三重に迷惑な寄生生物というわけです。

ガンガゼモドキ・クロイソカイメン・イボニシ

ガンガゼモドキ・クロイソカイメン・イボニシ高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!    カテゴリー潮だまりの生物    前回更新2010-8-5 1:06
ヒット数1072   コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
県立博物館・佐藤学芸員によると「珍しい!」とのこと。

Wikipediaの記事によると、ガンガゼモドキはガンガゼとは別属で、ガンガゼ属のものが殻全体の棘の太さにさほど差がないのに対して、間歩帯の棘が明らかに細いことで区別される。
また、棘に白い横縞模様が入るものが多いそうだ。

釣り人のようす

釣り人のようす高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!    カテゴリー烏帽子岩のようす    前回更新2010-8-4 2:37
ヒット数894   コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する

えぼし岩の北面

えぼし岩の北面高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!    カテゴリー烏帽子岩のようす    前回更新2010-8-4 2:37
ヒット数941   コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する

41 番〜 50 番を表示 (全 356 枚)« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 36 »



Powered by XOOPS 2.0 2001-2003 The XOOPS Project
:: XOOPS2 theme by PetitOOps ::